マイツールバーコードとは
マイツ―ルのデ―タを簡単にバ―コ―ド化できれば便利ですよね。
また、そのバ―コ―ドを簡単に読み取れるものがあれば、使う用途は非常にたくさんあるものです。
そんな発想から生まれたのがマイツールバ―コ―ドです。
過去に、リコ―から販売されたものはあったのですが、マイツ―ルデ―タを直接バ―コ―ド化しているものではないものでした。
また、読み取り器もペン型スキャナ―を使い、とても不便で実用性に乏しいものでした。

長年研究を重ね、ついに念願のマイツ―ルだけのバ―コ―ド世界を実現しました。
では、何故バ―コ―ドか?といいますと、簡単に且つスピ―ディ―に確実なキ―コ―ド入力が可能となり、その後の処理が便利になります。
事例として、例えば、タイムカ―ドの社員コ―ドをバ―コ―ド化すれば、社員の人達が簡単な操作で確実な勤怠情報を入力でき、また、発注書に発注No等をバ―コ―ドで印字すれば、入荷したときにいとも簡単に入荷情報を把握できます。

最近は、ICチップとか三次元バ―コ―ドとかいわれていますが、高価で壊れ易くランニングコストが高く尽きます。それに比べ、シンプルで単純なバ―コ―ドの方が安価でランニングコストが安く、まず壊れないし、読み取れなくてもバ―コ―ドラベルの下に印字されたコ―ドを手でキ―打ちすれば同じ効果が得られます。

こんなマイツールバーコード事例 <ここをクリックで読めます>
主な使用例
 マイツールタイムレコーダー     マイツールバーコード その他
準備中
価格表
戻る
マ イ ツ ー ル バ ー コ ー ド